風俗の仕事の特徴を大紹介

自分の性癖に合わせよう

風俗といっても、世の中には色々な種類の風俗があります。
SM系でその中でもハードなのかソフトなのかにも分かれますし、実際に自分でお客さんの元に出向く必要があるデリヘルなのか、またそうではないのかにも分かれます。
基本的には自分の性癖でどの風俗で仕事をするか決めると良いでしょう。
またどういったプレイ内容が好きなのかにもよります。もしあなたがキスなど実際に人と敏感な部分を触れるタイプのもてなしをするのが嫌なのであればそういったことが禁止されている風俗を探してそこで働くと良いと思います。
今の時代、手だけでお客さんをおもてなしするサービスをしている風俗店もたくさんあります、潔癖の方はそういった所で働くのもよいかもしれません。

料金で決めよう

その風俗がどれだけお客さんから料金を求めているか、そこは必ずチェックしましょう。
もしあなたが風俗店での経験がなくて、いきなりとても高級な風俗で働くというのはとても難しいでしょう。
まず基本的には普通の価格帯の風俗店で少しでも経験を積んで、その後に更に上のレベルを求めるのであれば高級風俗店で働くことを考えるのが一番良いでしょう。
また、安すぎる所で働く時も色々なメリットとデメリットを考慮した方が良いでしょう。
料金が普通の価格帯より安いということは回転率を重視しているということなので、お金をたくさん稼ぐ場合たくさんのお客さんを招かなければいけないのでかなり体力を使うでしょう。
自分に合った所を価格を見ながら決めていきましょう。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る